ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術の効果

 

ワキガ手術の効果はどの程度なのか、気になるところです。

 

ワキガの治療方法は、それぞれの医療機関によって異なります。

 

様々なワキガ手術がある中でどの方法が、効果が最も得られるのか、またどこの医療機関がその方法を採用しているのか、そういったことを事前に調べておけば、不安も軽減されます。

 

そもそもワキガの原因は、皮膚の表面にある汗腺が関係しています。

 

汗腺から分泌されたものが腐敗することで、ワキガは起こります。

 

ですから、ワキガ手術で汗腺を取り除いてしまうことで効果が得られます。

 

汗腺は一度壊してしまうと、再生することない器官ですから、ワキガ手術をするのが最も効果のある治療なのです。

 

しかし、汗腺をすべて取り除くことは、現実的には不可能ですが、活発すぎる汗腺を取り除くことで、ワキガを軽減することは可能です。

 

ワキガ手術の中で効果がもっとも期待できるのは、シェービング法です。

 

この方法は、わきの下を2センチ程切開し、特殊な器具で皮膚の下の汗腺をすべて取り除きます。

 

さらに、医師が目視で確認し、取り残しがあれば再度取り除きます。

 

縫合した後、厚めのガーゼをはさんで固定し当日から通常の生活が可能です。

 

術後、3日目でガーゼを交換して7日目には抜糸になります。

 

わきにガーゼがある抜糸前は、ガーゼがぬれないようシャワーで済ませ、抜糸後に入浴が可能になります。