ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術とは?

 

現在の日本では、ワキガを完治させるためには、ワキガ手術しかないのが現状です。

 

また、手術といっても、その方法の種類は多く、手術によって得られる効果も違ってきますので、もし手術を受けると決めた場合でも、自分で手術法を調べ、自分に合った方法を選択する必要があります。

 

基本的にワキガ手術とは、ワキガの原因であるアポクリン腺を取り除く手術です。

 

しかし、誰もがこの手術を受けられるわけではありません。

 

糖尿病、血友病、高血圧、妊婦、などの方は、基本的にワキガ手術を受けることはできません。

 

また覚えておかないといけない点は、ワキガ手術を受けたからといって、必ず完治するわけではないということです。

 

また、傷痕が残る可能性があるなど、デメリットをかかえた手術法も存在します。

 

術後の経過については、どの手術を受けたかによって変わってきますし、クリニックや医療機関によっても対応が違ってきてしまいます。

 

そのため、ワキガ手術前にそのような点についても、確認しておくほうが良いでしょう。

 

また、気になる手術の費用ですが、ワキガ手術は基本的には健康保険の適用がない、いわゆる自由診療にあたりますので、クリニックによって治療費がまったく変わってきてしまいます。

 

しかし、一部のワキガ手術は、健康保険が適応されます。

 

術法についても、事前に調べてみると良いかもしれません。