ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガのニオイは自分では気付かないの?

 

ワキガの自覚症状としてわかりやすいのは、洋服の黄ばみなどです。

 

また、他人からの指摘などで気づくこともあります。

 

特に気になる症状がなければ、意外と自分の臭いに気づくことはありません。

 

しかし、自分の臭いで周囲の人に嫌な思いをさせてしまっているようであれば、正確な診断を受け、臭いの対策や治療を開始することが大切です。

 

家族にワキガの人がいたり、耳垢が湿っていたりするなどの症状が見られる場合には、自分の臭いを気にしてみた方が良いです。

 

しかし、臭いを気にしすぎると、生活に支障をきたす場合もあります。

 

自分がワキガであるということで、臭いが気になり、外出することが困難になったり、周囲が自分を非難しているような被害妄想に陥ったりすることもあります。

 

実際にはワキガではないにもかかわらず、異常なほど臭いに敏感になり、精神的に追い込まれてしまう場合もあります。

 

このような状態にならないように、自分の臭いが気になる場合は、病院で診察を受け、ワキガであった場合には適切な治療を受けることが大切です。

 

また、薄着になる夏やスポーツで汗をかくと、臭いが気になる場合があります。

 

臭いの原因は、ワキガだけではありません。

 

汗をかいた時にはすぐに拭き清潔にしたり、デオドランド制汗剤を使用するなどで、臭いを防ぐ工夫をすることも周囲へのエチケットとして大事なことです。