ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガと体臭の違いは?

 

ワキガと体臭はどちらも気になるものですが、違いは何でしょうか?

 

まず、ワキガについてですが、腋臭症ともよばれており、特別に強い臭いを発する症状のことです。

 

アポクリン腺という汗腺からでる汗が、わきの下にいるたくさんの細菌によって分解され、特有の非常に強いにおいとして現れる、というメカニズムになっています。

 

しかし、これは体臭とは別物であり、体臭の場合は、過剰なアルコール摂取などの不健康なことで起こる場合が多いといわれていますが、実はきちんとした定義はありません。

 

しかし、一般的には体臭や汗臭さとは、エクリン汗腺から出る汗によるものであり、ワキガの強い臭いとは異なるものになります。

 

また、体臭と違いうところは、その臭いを抑えることができるかどうか、ということも含まれてきます。

 

例えば、長い期間にわたって身体を洗わなかったり、頭を洗わなかったりすると汗臭くなったりしますが、このような体臭の場合でしたら、入浴や洗髪によって臭いを解消することができます。

 

しかし、ワキガの場合ですと、その臭いは汗腺が関わってきますので、臭いを軽減することは出来ても完全にその臭いを消すことはできません。

 

ですから、ワキガだから不潔というわけではなく、逆に清潔を保っていても、ワキガの臭いを消すことはできないということになります。