ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




女性は男性よりもワキガになりやすいの?

 

女性は男性よりもワキガになりやすいのか、という疑問をもったことはありませんか。

 

実際に、女性は男性よりも体質的にワキガになる確率が高いといわれています。

 

男性と比較して女性のワキガが多い原因は、男性よりも女性のほうが、ワキガの原因であるアポクリン腺をより多くもっていることにあります。

 

しかも、女性のアポクリン腺のほうが、女性ホルモンの影響でより活発に体内で働くために、発生しやすくなるのです。

 

さらに、女性と男性の体型の違いにも注目してみて下さい。

 

女性の体型のほうが、丸みを帯びた体型で、男性よりも皮下脂肪が多いことも、ワキガになりやすい原因の一つといえます。

 

女性ホルモンのほかに、男性より多くもつ皮下脂肪も、アポクリン腺の働きが活発化させられる原因の一つとなるのです。

 

細菌を分解する働きで、アポクリン腺から出た分泌物が分解されて、その結果より刺激されて、臭いがきつくなってしまいます。

 

以上のように、女性は男性よりもワキガの悩みを持つ方が多いというわけです。

 

女性のほうが、臭いに敏感であるということもあって、汗をかきやすい季節は大変気になるものです。

 

暑くなり汗ばむようになれば、薄着になったり、半そでを着るようになったりするので、わきのデオドラントは、より一層女性のエチケットとして、気を配りたいものです。