ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガと子供

 

ワキガは、アポクリン汗腺が活発になってくることで発生します。

 

そのため、子供にはあまりみられなかったのですが、近頃のお子さんは、成長もはやく、ワキガも早くおきてくるようになったようです。

 

思春期以降にエポクリン汗腺は活動を始めるのですが、それが低年齢化しています。

 

そして、このあたりの年齢のお子さんは、非常に難しい年頃です。

 

デリケートな時期でもありますから、いじめや閉じこもりなども心配です。

 

そのため、きちんとケアの方法を教えたり対処のしかたを伝えてあげないと、かわいそうな思いをさせてしまう可能性があります。

 

部活動で、運動部なら汗をかくことは多いです。

 

学校に行っていたら、簡単にシャワーを使用するわけにはいきません。

 

ワキガは遺伝することがよく知られています。

 

ご両親のうちの片方でも、そういった体質に心当たりがあるのなら、早いうちから適切な処置をしたほうがよいでしょう。

 

そして、ご家庭の食事の見直しも必要かもしれません。

 

脂肪分や乳製品などが多い食生活がワキガの子どもを増やしたり、早いうちから発生することになったとも言われているからです。

 

また、症状が重度であるならば、治療の一つに手術という方法もあります。

 

美容整形や美容外科で行うことは知られていますが、皮膚科でも治療ができますから、お子さんのワキガが心配であれば、診てもらうといいかもしれません。