ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




香水をつける

 

ワキガで悩んでいる人は、その不快な臭いをどうにかして消そうと、色々な方法を試して予防をされる人も多くいます。

 

しかし、残念ながらすぐには治るものではありませんし、完治のための手術は非常に費用と時間がかかり、あまり現実的ではありません。

 

そんな時、いい香りのする香水で不快な臭いをごまかすことで、快適な生活が送れるのではないかと考える人も多くいます。

 

欧米では、肉食文化の影響もあり、ワキガ人口が非常に多いと言われています。

 

そんな不快な臭いを消すために香水を使用するのは当たり前となっています。

 

そういった情報から、ワキガで悩む人は香水でなんとか臭いを消そうとしがちですが、香水の臭いとの相性によっては、ワキガの臭いよりも強烈な臭いになる場合があるので注意が必要です。

 

ワキガの人は、癖の少ないさわやかな柑橘系の香りを選んでつけるといいといわれています。

 

時間がたって香水の香りが薄れてきて体臭と混ざり合ったときも、そこまで不快な臭いにはならないためです。

 

また、香水をわきや、わき周辺につける場合は、まずわきを一拭きするなどして、清潔にしてからにしましょう。

 

そうすることで、ワキガの細菌を抑えることができ、香水の香りを長時間楽しむことができます。

 

自分と合う香りと出会うと、コンプレックスも忘れ、優雅に生活できるでしょう。