ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




わき毛を脱毛する

 

わき毛を脱毛することは、ワキガ対策に効果的です。

 

アポクリン腺といったものが、わきの毛穴には存在します。

 

アポクリン腺には、異性をひきつける臭いや炭酸ガスを発散させたり、水分や脂を分泌するなどの働きがあります。

 

毛深い人がワキガになりやすいと言われているのは、原因となるアポクリン腺が多いためです。

 

脇の下は蒸れやすく、また細菌などが増殖しやすい場所でもあります。

 

そこに、わき毛が絡むと更に蒸れて臭いが強くなりますので、ワキガの人は、わき毛を脱毛することで臭いが軽減されます。

 

女性の場合は、わき毛を脱毛することは当たり前となっています。

 

逆に男性は、脱毛している人は、ほとんどいません。

 

そこで、男性におすすめしているのは、わき毛をハサミで短く切ることです。

 

それだけでも、ワキガ予防になります。

 

女性の場合だと、毛抜きで脱毛を行う人もいます。

 

しかし、毛抜きでの脱毛はリスクがあり、炎症や埋没毛の原因になる可能性があります。

 

最近では、ワキガ対策として、レーザー脱毛や永久脱毛などといった方法もあります。

 

美容に関して高い関心を持つ女性は、ご存知の方も多いことでしょう。

 

家庭用脱毛器は素早く処理できますが、しっかりしているわき毛にはあまり効果がありません。

 

レーザー脱毛は、有効的なものですので、医療機関で受けることが推奨されています。