ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




こまめに下着を着替える

 

汗線や皮脂線から出た分泌物が、細菌によって分解されて発生するものがワキガ臭です。

 

そのため、細菌繁殖を防ぐためにも清潔にすることが効果的です。

 

清潔を保持し続けることができれば、細菌は繁殖できません。

 

そのため軽度の方なら、清潔保持だけでも臭いを抑えることができます。

 

清潔にするのは、シャワーを浴びるのが確実です。

 

しかし、そう頻繁に浴びるのは難しいことです。

 

例えば、脇の汗を頻繁に拭き取るのも方法の一つです。

 

また、臭いは残るもので、ワキガとなれば、なおさらのことです。

 

一日着た服を夜脱ぐと、服からもワキガ臭がすることがあります。

 

臭いは残るものなので、洋服や下着などには染み付いてしまうことがよくあります。

 

特に下着は肌に直に長時間触れるものなので、余計に臭いがこびりつきます。

 

さらには、下着に付いた臭いは時間がたつにつれてより酸化し、ワキガ臭を強化します。

 

そのため、下着を何度もこまめに変えることで効果があります。

 

洋服ですとがさばりますし、着替えたことが他人から見てもすぐにわかります。

 

下着は、外出時には荷物にはなりますが、外観からは着替えたことはわかりません。

 

ワキガ臭と離れ、汗の湿りとも離れることが出来るので、爽快感を得ることができます。

 

ただし気をつけて欲しいのは、着替えた後の下着の処理です。

 

きちんと臭い漏れがないようにしないと、鞄からワキガ臭がしてしまうことになります。