ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術の注意点

 

ワキガの原因は、汗に含まれる乳酸や尿素による酸っぱい匂いにあります。

 

加えて、アポクリン腺から出る汗に含まれるタンパク質やアンモニアも原因のひとつです。

 

ワキガ対策には、薬やこまめに汗を拭くなど、いくつかの方法があります。

 

その中で根本的に治すには、手術が最も良い方法です。

 

ただし、この手術には、いくつか注意点があります。

 

一つ目に、手術方法によって、期待できる成果が全く違うことです。

 

そのため、手術前にカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

また、詳しく調べた方は、病院の手術方法や口コミなどで情報収集すると良いでしょう。

 

二つ目に、健康保険の適用についてです。

 

ワキガ手術は、手術や病院によって保険が適用される場合とされない場合があります。

 

保険適用の場合は、5万円前後で手術が可能です。

 

しかし、保険が適用されないと、20万円以上かかるため事前に確認する必要があります。

 

三つ目に、ワキガ手術は必ずしも受診した全ての人のワキガを治せるとは限りません。

 

理由は、アポクリン腺の発達度合いを確認するためです。

 

「試験切開」という方法で、腋の皮膚を切開し、目視でアポクリン腺を確認します。

 

その際、発達が見られない場合は、手術が逆効果になることがあります。

 

取り返しがつかなくなる前に、手術する際は慎重に確認しなければなりません。