ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術の費用

 

ワキガ手術の費用が、一体どれくらいするものなのかご存知ですか。

 

特に汗ばむ季節には、ワキガが気になります。

 

元々ワキガの原因となるわきの汗と臭いは、二つの種類の汗腺であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺が関係しています。

 

アポクリン汗腺の方が、ワキガ独特のきつい臭いを放つ要素が含まれています。

 

そのため、ワキガ手術にはアポクリン汗腺を除去する手術が行なわれます。

 

具体的な手術療法の内容としては、切除法や剪除法、皮下組織掻爬法、皮下組織削除法などがあります。

 

いずれの手術方法とも、直接わきに切り込みを入れたり、切開口を開けたりという方法をとるため、術後にわきの皮膚に傷が残ります。

 

また、手術療法は個人個人の症状の度合いによって異なるために、費用と相談しながら専門的なアドバイスを参考にして手術を決断しましょう。

 

手術費用は、美容外科や美容クリニックによって、保険適用の有無の関係で、かなりのばらつきがあるのが現状です。

 

例えば、剪除法の手術を保険適用できる病院で行なった場合は3〜5万円です。

 

しかし、保険が適用できなかった場合では、25〜30万円の費用が必要です。

 

手術する前の自分のワキガの症状をよく認識でき、手術した後には十分に手術してくれた先生と相談でき、ケアしてもらえる病院選びが必要です。

 

そして、手術費用の相談ついてはまず、保険に適応してもらえるかどうか、必ず確認することが大前提です。