ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




重度のワキガ治療法

 

夏場に限らず汗を多くかく人は、わきの臭いに悩んでいる人も少なくないでしょう。

 

ワキガは軽度のものから重度のものまで段階があり、治療法も異なります。

 

自分のわきの臭いが気になったら、まず医療機関へ相談にいきましょう。

 

そこで、重度のワキガと診断されたら次のような治療方法が施されることでしょう。

 

まず医療機関での治療法としてはボトックス注射という方法があります。

 

これを注射することによって発汗を司るアセチルコリンの分泌を抑制してくれるのです。

 

ただし、この方法は保険適用外なので、思いのほか治療費が高くつくことがあります。

 

別の方法として抗コリン剤の服用があります。

 

抗コリン剤は副交感神経に作用するものですが、ワキガにも効果を発揮します。

 

ただ、この方法だと、唾液や涙などの体液の分泌をも抑えてしまうのが悩みどころです。

 

これらの方法が合わない人には、葉緑素というサプリメントを試すのもいいでしょう。

 

ワキガの治療法には程度によって様々な方法があり、なかには手術という選択肢もあります。

 

ワキガの手術は汗を分泌する汗腺そのものを取り除いて治す治療方法です。

 

この汗腺を取り除くことで、汗をかきにくくなり臭いを抑えることができるのです。

 

しかし、全ての人に手術が適用できるかというと、そういうわけではありません。

 

そのため、まずは医療機関に相談にいくのがいいでしょう。