ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




脇の汗を抑える

 

昔の日本人にはワキガで悩む人は少なかったようですが、近年は悩んで皮膚科に通う人が多くなってきているようです。

 

その要因として、昔に比べて臭いに対して敏感になりすぎているということも考えられますが、実際にワキガの人も多くなっているようです。

 

ワキガというのは、主にアポクリン腺からでる汗が皮膚表面の細菌と結びつき、強烈な刺激臭となってしまうのです。

 

そのため、なるべく脇の汗を抑えることも予防になるのです。

 

その方法としては、病院に行ってアポクリン腺を除去する手術をしてもらったり、ボトックス注射などで、治療する方法が一番効果があるとされています。

 

しかし、その場合治療費など高額な場合が多く、多少の臭いである場合は、そこまですることもないようです。

 

他の方法で、自宅で簡単にある程度の脇の汗を抑えることもできます。

 

通気性のよいシャツなどを着ることや、デオドラントスプレーやクリームなどを使うことで脇の汗を抑えられます。

 

根本的なワキガ対策としては、運動をして汗腺を活発にすることで、臭いのない汗を出すように体質改善をすることが大切です。

 

これは地道な努力が必要で、今ワキガの臭いを抑えたいという場合には、汗をかかないことを工夫することです。

 

また、ワキガ対策には食事を動物性脂質を減らして、植物性食品を多く摂取するなど食生活を改善することも大切です。