ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




緑茶で脇の下を拭く

 

現在は地球の温暖化の影響もあり、汗をかく機会が増えてきています。

 

また、食生活の欧米化も加わり、ワキガなどの体臭で悩んでいる人も増えているようです。

 

ワキガを完治させるには、美容外科や皮膚科で手術をしてもらうことが一番良いのですが、それほど酷い症状でない場合は、自宅で予防対策を行うことで、少なからず効果があるようです。

 

まずは食生活を改め、動物性脂肪の摂取を控えるなどの改善が重要です。

 

しかし、これは継続することでワキガや汗の臭いを少なくするもので、即効性はありません。

 

実際は、すぐに強烈な臭いを和らげる方法が大事になってきます。

 

まず、お風呂に入りしっかりと脇の下を洗い清潔にすることです。

 

その後、嫌な臭いが発生しない環境を脇の下に作ることです。

 

昔ながらの方法として、緑茶で脇の下を拭くという方法があります。

 

緑茶には、カテキン類やフラボノイド類などの多くの種類のポリフェノールが含まれています。

 

これらが、ワキガの臭いを抑えるのに効果的なので、ワキガや汗対策に良いとされているのです。

 

また、緑茶には抗菌、抗酸化作用があるため雑菌の繁殖を抑える力があります。

 

ワキガの臭いの原因となるのは、アポクリン汗腺から出る汗が、皮膚表面の雑菌と作用するためなので、緑茶はその意味でも効果があるのです。

 

お部屋の消臭剤や洗剤などでも、最近は「緑茶成分入り」というのをよく目にします。

 

これも消臭効果があるためなのです。