ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




エスニック料理を食べ過ぎない

 

ワキガの原因はアポクリン汗腺という汗腺から出る汗の臭いであり、食事や生活習慣によっても臭いを悪化させる原因となります。

 

特にカロリーが高い食事や脂肪分を多く含む欧米に近い食事はNGです。

 

他にも、乳製品の過剰摂取も原因の一つとなり得ます。

 

エネルギー源として肉類や乳製品の摂取は欠かせないものですが、栄養価が高く、気付かぬうちに必要以上の摂取をしてしまっている場合もあります。

 

これらに含まれる脂肪酸は、アポクリン汗腺や皮脂腺に悪影響を与えてしまい、ワキガの臭いの元となり、ワキガ臭を強くしてしまいます。

 

また、刺激が強く香辛料の多く含まれたエスニック料理などにも注意が必要です。

 

エスニック料理をはじめとする異文化の食事を好む方も多くいますが、人それぞれの体質によっては、注意すべき食文化とも言えます。

 

エスニック料理の香辛料は味でもわかるように、刺激の強いものです。

 

日本人は元々和食生活が一番良い体質であり、エスニック料理などの異文化の食事は、摂取量によっては刺激物として悪影響を及ぼす可能性があります。

 

それによって、高脂肪摂取の食事と同様に、ワキガの臭いを強くする原因になります。

 

食生活の改善は体内からワキガの臭いの原因を減らす事と、健康にも繋がります。

 

脂肪の過剰摂取と香辛料の多いエスニック料理は避け、バランスの良い和食を進んで摂取することが一番良い食生活なのです。