ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




激辛料理を食べ過ぎない

 

生活リズムや食生活の偏りによって、人の体は様々な影響を受けます。

 

ワキガの臭いが日によって強くなったりすることも、食生活などの影響があります。

 

カロリーの過剰摂取や日本人には合わない欧米に近い食生活が続くことによって、体内の消化や循環に異常をきたしてしまいかねないのです。

 

ワキガの臭いが強くなる原因には、肉や乳製品、激辛料理の過剰摂取があります。

 

特に激辛料理は、多くの香辛料を用いて作られる料理で、その香辛料の多くは、刺激の強いもので、刺激物の一つになります。

 

和食中心の日本人には、慣れない刺激の強い香辛料が、ワキガの臭いも強くします。

 

ワキガの場合のみではなく、それ以外の人でも激辛料理を食べることにより、体臭が強くなると言って過言ではありません。

 

また、激辛料理に含まれる香辛料などの刺激物には発汗作用がありますので、汗が多く出る分、ワキガ臭も強くなることにつながります。

 

このように、ワキガや体臭を気にしている方にとって激辛料理は要注意な食事です。

 

食生活の改善は健康そのものにつながりますし、体臭の改善にもつながります。

 

激辛料理や高カロリー・高脂質の食事を避け、和食中心の食事にすることで、体内から健康を作りあげ、体臭の改善を図ることもできるのです。

 

フレグランスや部分的な治療だけではなく、食生活を改善し体内から健康にすることが、最も重要なのです。