ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ストレスが多い方である

 

ワキガとストレスは非常に密接な関係にあります。

 

ワキガの原因はアポクリン汗腺や皮脂腺からの分泌物を、皮膚の上にいる雑菌が分解することで生じる臭いとされています。

 

人によって臭いの違いはあるようですが、どの臭いでも発生のメカニズムは、ほぼ同じになります。

 

そこで、ワキガの臭いを予防するための策として、雑菌対策があげられます。

 

そして、もう1つのワキガ予防としてあげられるのがストレスの軽減です。

 

とある実験で被験者の女性に大勢の人前でクイズを出題するなど、ストレスを与えた場合とそうでない場合のワキガ臭を比べたところ、ストレスを与えた方が臭いが強くなるという結果が出たそうです。

 

また臭いが強くなった人のうち約9割が汗の量も増加しており、中には2〜4倍も増えたという被験者もいたそうです。

 

この実験結果から、ストレスはワキガの臭いをきつくする原因になると言えます。

 

そのように考えるとにおいの予防策は、やはり大きく2つに分けられます。

 

1つが雑菌対策で、これには消毒用アルコールなどを使用するのが手軽で最適です。

 

そしてもう1つがストレス対策です。

 

こちらは少し難しいかもしれませんが、ストレスを減らしたり解消したりするという方法でしたら可能かと思われますので、仕事が終わってから少し身体を動かしてみるなど少しずつ試してみるのが良い方法と言えます。