ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




脇の下の汗の量が多い

 

脇に汗をかく量が多いことをワキガだと捉えている人が多いようですが、ワキガというのはただ単にそれだけが原因というわけではありません。

 

そもそも脇に汗をかくというのは普通のことですし、体温調節のために多量の汗が出るだけでしたら何の異常もないのです。

 

もしも暑い時だけでなく緊張した場合にも多量の汗を脇にかくというようでしたら、それは多汗症かもしれません。

 

多汗症の場合にはストレスなどで汗の量が多くなりますので、専門のカウンセリングを受けると改善するということもあるのです。

 

では、どのような場合がワキガかというと、分泌液の成分や皮膚の雑菌などの要因が相まって臭うものと言うことができます。

 

とはいってもワキガの原因の詳細は、実はきちんと解明されているわけではありません。

 

そのため、これだけが原因とは言い切れない部分があります。

 

しかし、雑菌などが関っているということは事実ですので、常に脇の下を清潔にしておくよう心がけることが大切です。

 

脇の汗やワキガのにおいは、薄着の季節になればなるほど気になってしまうものです。

 

大切なことは余計なストレスをためないことと、常に清潔に保つことです。

 

また、タバコをやめたらにおいが軽減したという体験談もありますので、食べ物や飲み物嗜好品なども健康的なものを意識的に選ぶようにするのが良いようです。