ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




脇毛が濃い

 

ワキガの原因となるアポクリン腺は、脇下・外陰部など硬い毛の生えている場所に多く、アポクリン汗腺と皮脂腺からの分泌液は、毛穴を通じて皮膚表面に出ていくため、

 

脇毛が濃い、または多い人については、分泌液が出る汗腺の数も多いと推測できます。

 

アポクリン腺の数が多いということは、そこからの分泌量も必然的に多くなり、脇毛が濃い場合は特に密集した毛によって細菌を繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

脇毛でにおい物質を止めてしまうため、結果的に臭いが強くなってしまうのです。

 

このような状態の対策のひとつとして脱毛が有効です。

 

永久脱毛とまではいかなくても、除毛クリームなどで手入れをすることで、臭いが軽減する場合もあります。

 

本格的に脇毛の脱毛を行う場合、電気凝固法と呼ばれる電気脱毛が一番効果的だと言われています。

 

アポクリン腺が完全にはなくならなくても、アポクリン腺の腺体が、電気脱毛の熱によって毛穴と共に固まってしまえば、分泌液の分泌量が多少、少なくなるためです。

 

しかし、電気脱毛はレーザー脱毛よりも、脱毛効果は少々劣ります。

 

逆に脱毛を目的とする施術ではなく、ワキガ治療を目的とする手術の場合も、男女の差はあれども、脇毛はほとんどなくなってしまいますので、脇毛の脱毛・ワキガ対策の両方を考えている方には、一石二鳥ともいえます。