ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




人に臭いを指摘されたことがある

 

自分では自覚していないのに、ある日突然人から臭いの指摘を受け気付いた。

 

ワキガの方の中には、このような経験がある方は少なくないことでしょう。

 

自分がワキガだなんて、思ってもいなかったでしょうし、自分の体臭の一部として、自分の臭いには慣れてしまい、麻痺してわからなくなるものです。

 

一方、他人からしたら、自分の臭いには慣れているが他人の臭いには慣れていないため、他人の臭いには敏感で、強いワキガ臭には極端に反応してしまうのです。

 

このような他人からの一言がきっかけで、人の視線などにも敏感になってしまう場合があります。

 

満員の電車やバスの時間帯を意図的に避けたり、何度も丁寧に脇の下を洗って、香水やデオドラント剤でごまかしてみたりと、気にすればするほど、そのことに敏感になり、消極的になっていってしまいます。

 

しかし、この努力で一時的に抑えられたとしても、根本的にワキガを克服するということにはなりません。

 

臭いの元を絶たなければ症状やワキガ臭は抑えられません。

 

一時的に体臭が強くなっている場合や、人に指摘されたことによって、過敏になり臭っているように感じてしまっているケースも多々ありますので、セルフチェックなどを利用して、自身で確認することも大切です。

 

まずは気軽なセルフチェックで、自身の症状を把握し、最善の対処法や治療法を知ることが、悩みの解決へとつながります。