ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




多汗症の人はワキガなの?

 

汗に関する悩みとして、鼻をつくような嫌な臭いを発するワキガやすぐに汗をかいてしまう、常に汗ばんでいる症状の多汗症などがあります。

 

ワキガはアポクリン腺から分泌される汗が、皮脂の表面の細菌により分解された時に強烈な臭いを発するものです。

 

運動をした時にかく汗は、良い汗と呼ばれ、さらさらとして透明です。

 

良い汗はエクリン腺から分泌されます。

 

多汗症とはアポクリン腺とエクリン腺両方あわせた汗の分泌量が多いものをいいます。

 

それは緊張したり、太っている人に多いと言われます。

 

原因としては、ストレスなどの精神的なものから、食生活、肥満などがあります。

 

また、先天性な遺伝による場合もあります。

 

よく多汗症の人はワキガになるという人がいますが、多汗症とワキガの関連性は少ないです。

 

多汗症の人は臭いの強烈なアポクリン腺よりも、臭いの無いエクリン腺によるものが多いのです。

 

一方、ワキガの原因はアポクリン腺によるものが多いのです。

 

ワキガの対策には、運動などをしてしっかりと汗をかく習慣をつけることですので、汗をかきすぎる多汗症とは、正反対の性質ともいえます。

 

多汗症は精神的なストレスによるものが多いので、ストレス解消が予防にもなります。

 

また、太っている人や隠れ肥満の人も多汗症になりやすい傾向にありますので、脂っこいものを食べたり、食べ過ぎたりに注意する必要があります。