ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガが再発した場合、再手術はできるの?

 

ワキガ手術を受ける場合、再発した場合に手術できるのか?という疑問が出てくるものです。

 

ワキガ手術で再発するようなことがあれば、やめておこうと思う人も多いのではないでしょうか。

 

そのためにも手術を受ける前に、疑問をしっかりと解決しておくことが大切です。

 

特に体臭多汗のワキガ手術をした人は、再発のことを心配して疑問に思う人が多いようです。

 

現実には、ワキガ手術で再発した場合、再手術は問題なくできる場合がほとんどです。

 

再手術を希望する人は、二通りあり、ひとつは過去の手術が不完全であった場合です。

 

腋臭の原因のアポクリン腺に取り残しがあったケースでは、ワキガ臭が残ることになります。

 

この場合は、残っているアポクリン腺を取り除くことで、問題は解決できます。

 

もう一つのケースは、手術の出来具合には関係なく、術前の正しい診断ができていないケースです。

 

この場合、患者がアポクリン腺の臭いを気にしていることを無視していことが考えられます。

 

アポクリン腺以外の臭いを気にしている場合には、ワキガ手術で臭いは取れないので、結果的に気になる状態が続くことになります。

 

このケースの場合は、再手術を行っても改善されることはありません。

 

一番問題なのは、再発の場合には正確な診断が難しいことです。

 

その人が本当にアポクリン腺のワキガ臭を問題にしているかどうかが一番肝心になります。

 

ちなみに、再手術をする場合の費用ですが、無料で再手術ができる保障をつけているクリックもあります。

 

他のクリニックで再手術をする場合は、費用がかかる場合が一般的です。