ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術に年齢制限はないの?

 

ワキガの悩みは、年齢に関係なく存在しています。

 

ワキガの仕組みに疑問を持っている人もいると思います。

 

ワキガとは、汗に含まれる分泌物が細菌で分解されてしまうために出てしまう刺激臭のことです。

 

近年では、日本人は昔よりも体臭が強くなっていると疑問を持つ人もいるようです。

 

これは、食生活が欧米風に変化したために起こる現象です。

 

そのため、子供の年齢であってもワキガを気にしている人もいます。

 

ワキガは本人にとっても周囲にとっても深刻な悩みです。

 

特に学校に通っているような年齢の場合、自分の体に疑問をもってしまったり、周りを気にするあまりに元気がなくなってしまったり、登校拒否やいじめの対象になったり、日常生活に様々な支障が出てしまうようなこともあるようです。

 

最近では、ワキガ手術は治療法として広く認知されるようになり、ワキガ手術を選択する人が増えてきました。

 

入院の必要がない日帰りの手術を受けることも可能ですし、患者の疑問には丁寧に答えてくれる診療を行う病院が多くなりましたので、多くの人がワキガ手術で治療をしています。

 

多くの人がワキガ手術で治療をしてますが、小さな年齢でワキガになった場合でも手術が出来るのかと疑問を持つ人もいるでしょう。

 

ワキガ手術に年齢制限はありません。

 

ただし、成長期の時期にワキガ手術をするのはやめた方がいいでしょう。

 

ワキガの原因である汗や汗に含まれる分泌物は、アポクリン汗腺とエクリン汗腺という汗腺から発生します。

 

これらの汗腺は思春期まで成長しますので、このような時期に治療をしても完治せず、再発する可能性が高いといわれています。

 

ワキガ手術をおこなう年齢は、思春期を過ぎてからのほうが良いということです。