ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術をするならどの手術がいいの?

 

ワキガ手術にはいくつか種類があり、どの手術方法を選択するべきなのか、疑問に思っている方も多いはずです。

 

手術方法を選ぶ一番のポイントは、ワキガの症状の度合いです。

 

どの程度の症状なのかで、ワキガ手術の方法はある程度決まってきます。

 

重症のワキガの場合、剪除法が一番効果があるとされていますが、皮膚を切開するため術後の回復に時間がかかり、日常生活にも支障をきたします。

 

自分のライフスタイルを考えてみて、どれくらい休めるのかがポイントになります。

 

比較的軽度の場合だと、超音波法が現段階で最も有効とされていますが、最先端の手術方法のため行っている病院が少ないのが現状です。

 

ワキガ手術で本当に治るのかという疑問ですが、残念ながら、すべての人が完治するわけではありません。

 

再発の可能性や再手術は可能かといった疑問が出てきますが、再発の可能性も再手術ができるかも、受けた手術の種類により異なります。

 

費用についての疑問ですが、ワキガ手術は健康保険がきかないことが多く、病院によっても金額は様々です。

 

治療費が高いから安心というわけではないので、そういう基準で手術を選択するのは間違いです。

 

どの方法にもメリットとデメリットがあり、自分自身のワキガの症状を見て、メリットを最大限生かせる方法を選ばなくてはいけません。

 

まずはカウンセリングをしっかりと受け、ささいな疑問もすべて解消した上で、どのワキガ手術にするのかを考えましょう。