ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガ手術はした方がいいの?

 

ワキガ手術をして本当にワキガが治るのか?

 

ワキガで悩む多くの人にとって、一番の疑問はそこではないでしょうか。

 

ワキガ手術をするべきかどうかは、症状の度合いによって違ってきます。

 

比較的臭いが軽度であれば、自宅でのケアで十分対処することができますが、臭いがきつい場合には、手術をすることを考えてみる必要があるでしょう。

 

一番の疑問である手術をして完治するかどうかは、ワキガ手術の方法にもよります。

 

どんな手術にもメリットとデメリットがあるので、自分がどの程度の改善を望んでいるのかで方法は違ってきます。

 

現段階での最先端の手術方法と言われている超音波法は、傷跡が小さく術後の負担も軽いのが特徴ですが、アポクリン汗腺を完全に取り除くことができないので、完治にはいたりません。

 

しかし、ある程度の臭いを抑えるには、十分な効果があるので、完治ではなく症状の改善を望んでいるのであれば、有効と言えるでしょう。

 

手術費用はどれくらいかかるのかといった疑問も、ワキガ手術をするべきか選択する上で重要な問題です。

 

保険が適用されるかどうかによっても変わってきますが、手術の方法によっても費用はかなり異なります。

 

最後にワキガ手術の後遺症についての疑問ですが、皮膚を切開する手術の場合、少なからず傷後は残ります。

 

傷跡の残りにくい手術方法もありますが、再発のリスクが高くなります。

 

失敗しないためにも、病院での十分なカウンセリングが大切です。

 

疑問や不安をきっちり解消した上で、手術をするべきか判断しましょう。