ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




電気凝固法

 

電気凝固法のワキガ手術は、脱毛針を毛根部に刺す種類のもので、一定電圧の力によってその原因とされるアポクリン汗腺を焼いて治療する方法です。

 

電気凝固法のワキガ手術は、強いワキガの人に対しては、あまり効果的なものではありませんが、切除法などの種類のものとは異なり、陰部などの治療に向いている種類のものです。

 

最近では、強いワキガの人も満足できるX針とよばれる種類のものが開発されています。

 

それによって効果的な治療ができるようになったのです。

 

電気凝固法のワキガ手術は、主にエステでおこなわれる脱毛方法の種類の1つなのです。

 

電気凝固法は、永久脱毛と呼ばれている脱毛方法を応用した方法です。

 

電気凝固法のワキガ手術は、毛を抜いてしまうことから、脱毛をかねて行うことができるのです。

 

主に軽度の治療に有効とされています。

 

重度の症状の人に対してあまり効果がないというのが最大の難点だったのですが、最近では新しい治療方法も出てきたことから、重度の人でも治療ができるようになったのです。

 

電気凝固法のメリットは、やはり切開せずにすむことでしょう。

 

そして、術後の回復までに要する時間が少ないことです。

 

脱毛をかねてできる点は、女性にとって非常に嬉しいものです。

 

ただ施術を受けた後に、臭いに対する不安があるので、切開による手術を受ける人も多いようです。