ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




超音波治療法

 

超音波治療法は、皮下組織に超音波をあてるだけのワキガ手術の種類になり、血管、神経を傷つけることなく、汗腺の種類だけを破壊できるワキガ手術です。

 

それは、体内組織の固さの違いを利用しているワキガ手術の種類の1つだからです。

 

超音波治療法のワキガ手術では、超音波の振動エネルギーを受ける固い汗腺の種類は破壊され、血管神経系組織は、その弾力性から振動エネルギーの影響を受けずに破損されません。

 

この超音波治療法のワキガ手術は、周波数をその個体の種類に合うようにそれぞれ調節する技量は必要ですが、狙ったターゲットだけを破壊することから、安全治療効果の高い種類のワキガ手術といえます。

 

超音波治療法は、手作業で汗腺類を除去する手法とは異なり、特別な周波数が汗腺だけを判別して攻撃していきます。

 

再発すると心配される今までの手法では、その取りこぼした汗腺自体が原因になっていると言われています。

 

しかし、この治療法なら、取り残しもなくて完全に除去することができるでしょう。

 

破壊された汗腺類は再び蘇ることがないので再発を防いでくれます。

 

汗腺類以外の他の組織を破壊しないため、身体へのダメージがないのが特徴です。

 

術後はすぐに日常生活に復帰することができ、入院の必要もありません。

 

さらに手術の場合は通院しなければならないのですが、この治療法ならば、術後通院のわずらわしさもありません。