ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




ワキガと体質

 

日本人は無臭を求める人が多くいます。

 

しかし、生きた細胞でできている人間に無臭ということはあり得ません。

 

加齢臭から身体から発生する臭い、洋服についた魚介類、にんにく、タバコの臭いなど様々で、不快な臭いというものは数多くあります。

 

ワキガもそのうちの一つで、多くは体質からくるといわれています。

 

両親がワキガであれば、多くは遺伝するといわれています。

 

また、食生活やストレスでもなりやすい体質は作られていくのです。

 

肉類は、高カロリー食品で動物性脂肪をたっぷり含んでいます。

 

乳製品にも中性脂肪が多くあります。

 

こうした高カロリーの栄養分は、皮下脂肪として変化し、肥満やワキガの原因となるのです。

 

食事の欧米化によって、ワキガになる日本人も増えてきました。

 

ワキガに悩む人間の多くは、仕事を持つ人や学生が多いといった特徴があります。

 

受験や就職活動、責任の重い仕事などで悩んでいると、発生しやすくなります。

 

緊張が続いたら汗がたくさんでます。

 

こうしたストレスにより、発生しやすくなってしまうのです。

 

また、周りの人も臭いには敏感なため、さらに精神的ストレスになるでしょう。

 

女性の場合だと、主婦の人はあまりワキガに悩んでいないといった情報もあります。

 

毛深い人は、ワキガになりやすいと言われているので要注意です。

 

いつでも清潔を心がけましょう。