ワキガ治療・ワキガ対策の専門サイト




皮下組織吸引法

 

ワキガ手術の種類は、ワキガの程度や目的に応じて複数の種類に分かれており、料金もクリニックなどによって違いがあります。

 

ワキガ手術の種類の代表的なものには、皮下組織吸引法があります。

 

皮下組織吸引法はわきの下の皮膚を直径数ミリほど切開し、そこからストロー状の棒を差し込んで入れて、掃除機のようなもので臭いの元になるアポクリン汗腺などを掻き取りながら吸引していきます。

 

この種類のワキガ手術は、たいていのクリニックで行われているほど一般的な方法で、料金的にもほかの手術よりも高くはありません。

 

皮下組織吸引法は、アポクリン汗腺などを目で確認しながら吸引するわけではないので、完全に臭いの元となる汗腺群を吸引することができません。

 

アポクリン汗腺を確認して除去する方法の手術と比較すれば効果が劣りますので、中程度のワキガ向きともいわれています。

 

皮下組織吸引法は、ダイエットなどの脂肪吸引法と同じようなもので、それをわき下に行います。

 

皮下組織吸引法の利点といえば手術後に入院などの必要性はなく、傷跡も目立たず人に知られず気軽にできるワキガ手術のひとつです。

 

ワキガ手術を行う際は、自分のワキガの程度や料金など様々なワキガ手術の方法を考慮し、しっかり無料相談やカウンセリングで自分にあった種類の手術を施すしてもらうことがよいでしょう。

 

また失敗しないようなクリニック選びも大事になります。