わきが治療・わきが対策の専門サイトのTOPに戻る


わきが治療と保険適用

日本人は、他の国に比べて、臭いに敏感だといわれています。

夏が近づくにつれ、消臭剤や制汗剤など、臭いに関係したグッズの広告も多くなります。

夏は特にわきがの人にとって、悩みの季節となるでしょう。

わきがの原因となる脇のアポクリン汗腺の分泌が多くなるからです。

わきがの治療法はたくさんありますが、手術を受けようとする場合、費用のことも気になりますね。

わきがの手術には、保険が適用されるものとされないものがあります。

皮下組織剪除法という手術は保険が適用されます。

重度のわきがの人にも効果が高いと言われている治療法です。

剪除法は、皮膚を3〜4センチ切開し、アポクリン腺を取り除くという方法です。

切開した皮膚を反転させ、医師が直接見て取り除いていくので、確実に治療できるといわれています。

皮膚を切り取るわけではなく、皮膚のしわに沿って切開するので、傷跡は目立たないといわれています。

保険が適用されるこの方法の費用は、3割負担の場合、4〜5万円かかります。

確実性の高い治療法といわれていますが、デメリットもあります。

手術後はしばらく車の運転をしたり、重い荷物を持つことを避けなければなりません。

人により異なりますが、手術後10回ほど通院しなければならない点も、デメリットといえるかもしれません。

良く調べて、自分に合ったわきがの治療法を選ぶことが大切でしょう。

関連コンテンツ

自宅で出来るわきがの治療

生きている以上人は、なにかしらの臭いをもっているもので、この臭いには大きく3種類あります。 なかでもわきがは太古の昔では異性をひきつけるものでしたが、今は悩みの種の1つです。 わきがを医者・・・

わきがを大学病院で治療する

わきがの治療法は、わきがの臭いの元となるアポクリン腺を取り除く方法が一般的です。 もし治療を受ける場合、クリニック・病院選び、予算、手術方法、口コミ、アフターケアなどの部分をよく調べて、様々・・・

わきが治療なら形成外科

わきがとは、腋臭症といい、わきの下から強い臭いの出る体質のことをいいます。 わきがは、病気ではなく遺伝や体質だと言われています。 今では、美容外科や皮膚科、形成外科などのクリニックで、・・・

わきが治療の口コミ

わきがの治療法はたくさんあります。 手術法も様々で、自分に合った治療法はどんなものか、どこで手術を受けたらよいのか、費用がどのくらいかかるのかなど、まずは情報をできるだけたくさん集めることが・・・

わきがの治療薬を使う

わきがの程度がそれほどひどくない場合、治療薬で対策を行うことが出来ます。 わきがの治療薬で一般に販売されているものには、殺菌作用のある制汗剤があります。 わきの雑菌を増やさないようにし・・・